MENU

OTHERS

専門・認定看護師取得支援制度


SUPPORT SYSTEM #1

スペシャリストを目指すあなたへ

キャリアアップ各種支援制度

ジェネラリストから、より専門的知識や経験を積んだスペシャリストへ、より高い目標をもって、専門家への道を歩むこともできます。

各種の支援制度を用意して、あなたのキャリアプラン形成を応援しています。

認定看護師研修支援体制

認定看護師を目指す看護師に対して、半年に渡る長期研修期間を「出張」扱いとし、基本給与を保証することで研修に専念できるように支援しています。
現在は、研修参加費用の一部助成も行っています。

自己啓発休業制度

在職期間が2年間を超える職員が、大学院等に進学を希望する場合、2年間の休業を申請できる制度です。

先輩インタビュー

実際にこの支援制度を受けた方はどのように感じられたのでしょうか。実際に認定取得支援制度した兒玉和久さんにお話をお聞きします。

認定看護師 兒玉 知久

支援体制の下、資格を得て、学びも得る。

 私は昨年、認定看護師研修支援体制の制度を利用しました。約8カ月の県外での研修期間中、家族と生活が二つに分かれることとなり不安がありましたが、研修期間が出張扱いとなり、研修費用の一部助成や、家族の協力もあり安心して研修に臨むことができました。専門的な講義、実習、試験などで大変な日々でしたが、制度を利用し病院から代表として研修に参加しているということでモチベーションを維持することができ、無事に感染管理認定看護師の資格を得ることができました。また、研修中は参加者同士でグループワークやディスカッションをする機会も多く、様々な看護観に触れ、自分の看護観についてあらためて考える機会になりました。研修生は他病院で看護管理職として働いている方もおり、研修生との交流でもマネジメントやリーダーシップについて学びを得ることができました。

取得資格はみんなの安心・安全・安楽な環境づくりのために。

 感染管理は、在宅から急性期の病棟まで医療現場全体において、患者さんやその家族、訪問者、現場で働く全ての人々を感染から守ることが役割となります。医療関連感染を発症することで、入院期間の延長、経済的負担の増加、介護負担増加等、患者さんやご家族へさまざまな負担につながる可能性があります。また、病院にとっては医療費の増大、病床稼働率の低下等を招く可能性があります。そのような状況を防ぐためにも、安心、安全、安楽な環境のためにも、感染対策上の問題点の把握と改善や教育、啓発活動に取り組んでいきたいと考えています。