看護の現場

NURSING

看護の現場

1

PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)の導入

パートナーと共に共有し、補完し、成果を分かち合える。

パートナー看護師と対等な立場で相互補完し、協力してより安全で質の高い看護を提供する看護方式です。 二人三脚の体制で、安心・安全に実践能力を身につけよう。

2

日勤・夜勤2交代制勤務

最適なワーク・ライフ・バランスの実現のために。

4週間単位の変形労動制(38時間45分/週)で原則2交代勤務(4週8休制)。 最適な看護を提供するためにも、まずは最適な勤務体制を敷いています。

3

多彩な領域・病棟

あなたにフィットする場所が必ずある。

4

先輩看護師の生の声をお聞きください。

先輩の声

昨日できなかったことが今日できるようになる

藤田 裕子

病気と共に生きる患者さんと家族を支える

星野 茜

フローチャートから育休ママの会まで

花谷 幸代

9年離れた病棟勤務への復帰

小野 有美

5

管理部門

実践も、教育も、チームで。