地域貢献事業


CONTRIBUTION

大分大学医学部附属病院看護部では毎年、県内の看護職を対象とした地域貢献研修・長期支援事業企画を実施しています。
 県内各施設より受講者を募集し、県内の看護技術・知識向上のために、当院での講義や演習による研修、研修受け入れによる実践的な研修に加え、専門看護師・認定看護師を地域の病院に派遣して、ご要望に応じながら講義やベッドサイドケアの実践を行います。

平成30年度 地域貢献研修(看護管理者研修)

 

ハラスメントは、組織内の個人的な問題ではなく、組織として取り組まなければならない問題です。ハラスメントの防止対策だけではなく、ハラスメントの被害者から訴えがあった時、初期段階で管理職がどのように対応すべきかが重要となります。そこで、医療・介護現場においてハラスメントにどのように向き合うかについて、医療機関特化型リーガルサービスを提供している、「みんなの法津事務所」田中良太弁護士、小島宏之弁護士に研修をお願いしました。

ハラスメントの本質を理解し、患者・家族との信頼関係を維持するための対応について考える機会になると思われます。病院や介護施設等の看護管理者、事務職、一般看護職等、多くの方のご参加をお願いいたします。

 

日  時 平成31年2月2日(土)10:00 ~12:00
場  所 大分大学医学部附属病院  臨床大講義室
テ ー マ 医療・介護現場におけるハラスメントへの対応 ポスターを見る
講  師 大分みんなの法律事務所 弁護士
田中 良太 氏 ・ 小島 宏之 氏
参 加 費 無料
対  象 看護管理者・病院事務の方・一般看護職
来院方法 お車を利用される方は、病院の外来駐車場(有料)をご利用ください。
申し込み方法 下記”申込フォームへ”ボタンで専用フォームからお申し込みください。
申し込み締切 平成31年1月25日(金)  17:00まで
申し込み先 大分大学医学部附属病院 看護部管理室 荒金 郁代
電話 097-586-6137(直通)
FAX 097-586-6135
E-mail arakane@oita-u.ac.jp